スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吊り橋三昧の旅

最近出張が多くそれに合わせて観光をしているワタクシ。

東北・北海道(記事あげるの忘れてます)タイミングよくいい時期に行けてます。
が、ワタクシにはもっと行きたい所があったのです。たまたまネットで見つけた。静岡県は奥大井という所。

自然が豊かで湖の色もきれいなところでしたのでぜひ行きたい。

11月に連休があったのでそこに照準を合わせました。





思い立っただけなのでシーズンでした。激混み夢のつり橋



何も考えず連休なんてないからとまりながら奥大井に行こうと決めたワタクシ。近々になってから宿を取ろうとすると全然ない。考えてみればちょうど紅葉。ちょうど連休・・・ですので、大混雑。

朝4時に家を出て奥大井に向かいます。自宅から200km東名は空いていたので難なく進み、予定通り9時前に第一のつり橋寸又峡の夢のつり橋につきます。



2015-11-22 09.45.44

このエメラルドグリーンに輝く水面。神秘的ですわぁ。

この後撃沈します。

橋に行くには下って行くのですがなんと

2015-11-22 10.00.34

大混雑。

2015-11-22 10.23.53

待つこと30分ぐらいでようやく渡れます。

2015-11-22 10.32.20

めちゃこわ。

なんだか並びが長いのと前の方がところどころとまって写真を撮ったりでわたっている気が薄れます。


この後300段ある階段の試練を受け早々に退散。

本日は3本のつり橋を渡るため駆け足です。

2015-11-22 12.26.37

途中しぞ~かおでんを頂き次のつり橋へ。










えらい違いの夢のつり橋




次は井川の夢のつり橋へ。

こちらはなんと

2015-11-22 13.40.38

全然人がいませんw

メッチャ空いているし何往復もできるし、楽しめます。知名度の違いなんでしょうが、この差はかわいそう。車で30分ぐらいでこの違い。というよりこちらのつり橋の方が全然おすすめ。寸又峡はみんな写真撮ったりで回転悪し。


2015-11-22 13.20.43


しかもこの眺望。


断然おすすめ。二度目w



その後井川大橋へ



さて続いてのつり橋は、



なんと




2015-11-22 14.09.26

お車ではいれるのであります。

これめっちゃこえぇ。キシキシなるしね。



2015-11-22 14.10.46


窓の外はこんな。


加重2tまでっていうのもリアルで怖い。




湖の上にある駅




続いて向かったのは

2015-11-22 14.58.05

にも選ばれるどこか不思議な駅


2015-11-22 14.49.37

文字通り湖の上にあるのです。

なぜ??

2015-11-22 14.53.20

遠くからトロッコ?電車がやってきます。


この度のおすすめはこの電車に乗ることらしいのですが、タイムスケジュールが合わず断念。


2015-11-22 14.55.17


次回は乗ってみたいですな。

ここの路線は島田の方からですとなんとSLに乗れるのです(要予約)。そしてアプト電車と呼ばれるこの電車に乗るとここまで来れます。時間はかかるけどのんびりした時間が過ごせそうですね。しかも、クリスマスはトーマス号が走るらしいこちらも要予約ですがぜひとも乗りたい。
今度はSLの旅をしてみたいですわ。





追加


こんな感じで自然が素敵で吊り橋だらけ(まだまだほかにたくさんあります)な奥大井ですが、この時期のお車はあまりお勧めしません。寸又峡・接阻峡・井川へ行く道は一本道で途中寸又峡か接阻峡・井川に分かれます。寸又峡に行く道は途中狭く交互通行できない道があります。ですので、交通規制をかけているのですがこれが道中長いのでかなり待ちます。私たちは9時前についたので行は交通整理がなかったのですが出るとき11時くらいですかね、片側通行で30分は待たされました。片側通行を向けると反対車線がものすごい列。接阻峡・寸又峡の分岐点以降も混んでいて接阻峡・井川に行きたい人には迷惑でしょう。たまたま一番を寸又峡にしましたが、お車で行かれる方寸又峡を9時前までに入った方がいいですよ。

また寸又峡の並びで接阻峡にもたどりつくのが遅くなりますのでご注意を。寸又峡までの道を両側通行の工事をやっていましたが早くても来年以降でしょうね。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

田村13号

Author:田村13号
田村商店というネットshop運営しています。
tamura-shoten.com

そちらもよろしくどーぞ。


ししまる

Twitter
検索フォーム
お気に入りブログとブロ友の皆々様リンク集
関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。