スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の事

9/30家に帰ると、8年は家にいた出目金夫婦の♂齋藤さんがなくなっていました。


2013-09-30 16.55.13



9/29 早朝 全く変わらずいつものsunday


9/29 昼 元気に泳いでいましたが、2匹とも少し病気の症状が見れたため、塩が無かったので薬を添加。


9/30 早朝 部屋がうっすら明るくなる時間に二匹とも酸欠気味。


非常に珍しい光景でしたが、そこまで気に留めずエアレーションを強めそのまま朝6時出社。


9/30 午後 仕事も早く終わり16時帰宅。


すでに息絶えていました。




いったいこの1日で齋藤さんに何が有ったのでしょう?


苦しかったでしょうか?


痛かったでしょうか?


衰弱の傾向もみられず逝きました。


寿命だったのか病気だったのかもわかりません。


あまりに突然のお別れ。


死亡率100㌫、輝くものも終わりが来るのですね。


悔いなく育てたつもりですが、最後は一緒にいたかったな。


私にできることはあったでしょうか?










2013-09-30 17.31.49



田村家の水槽で夫婦最後の写真です。






亡骸を取り出す時、ずっしりとした重み・何時もパクパクさせていた今にも動きそうな口


大きな大きな金魚は私の両手からはみ出していました。


亡骸を手に取りしばらく待ちました。


動いてくれ・・・





















2013-09-30 20.09.12


黒出目金 齋藤 輝彦 さん

サイズ 25㌢  

享年 8歳

二千十三年九月三十日逝


 










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

二匹とも酸欠気味と云うところが気になります。

西井さんも心配ですね(>_<)

齋藤 輝彦さん安らかにお眠りください。

No title

白黒はいかん!白黒はいかんぞぉ!!!
悲しさ倍増してしまう・・・・

ほんと長生きできて、幸せだったでしょうねぇ~斉藤さん
ぐっすりお眠りください

No title

斎藤さんって、下の名前が輝彦さんだったんですね...
8年とは、長い時間ですね...合掌

No title

確かに白黒はいかんですよ。
喪服出そうかと思っちゃいました。

誠に不謹慎ではございますが、
齋藤の齋がやたら難しい字なのと
輝彦にグフッってなっちゃいました。
申し訳ございません。

No title

天寿を全うされた時には、お祝いをするものです。
みんなで、思い出話しをしながら、にこやかに送ってあげてください。

素敵な8年間をお互いに過ごして来られたのでしょうね。
人間は長生きなので、多くの生き物の最後を見届けなくてはなりません。
犬、猫、ウサギ、魚、
でも、自分の最後を看取ってくれる存在がいるというのは、
ありがたいことなのだと思いました。
たとえ、死が訪れる、その瞬間に立ち会うことができなくても、
彼らは一人ぼっちだとは感じないでしょう。
うちには、魚はもちろん、犬も猫もいます。
順当に行けば、私よりも先に旅立って行くでしょう。
その日をどう迎えるべきかは、
自分なりに考えておきたいと思いました。

☆Mintしゃん☆

ちょっと多めに水を変えています。

そう言えば何日か前ヒルが居たんですよぉ。

あまり魚に影響はないと聞きますが現在は塩浴しています。



> 二匹とも酸欠気味と云うところが気になります。
>
> 西井さんも心配ですね(>_<)
>
> 齋藤 輝彦さん安らかにお眠りください。

☆moominしゃん☆

あまり生身の亡骸もねぇ。

ありがとうございます。

事務所の外で深い眠りについていただきました。

> 白黒はいかん!白黒はいかんぞぉ!!!
> 悲しさ倍増してしまう・・・・
>
> ほんと長生きできて、幸せだったでしょうねぇ~斉藤さん
> ぐっすりお眠りください

☆keiboochiしゃん☆

もと同僚の名前です。

実名です。

失礼。でも、あの人を忘れないためにもつけました。

ありがとうございます。




> 斎藤さんって、下の名前が輝彦さんだったんですね...
> 8年とは、長い時間ですね...合掌

☆ハニしゃん☆

いぇいぇ、ぐふっと笑っていただけたら幸いです。

書いているとき齋藤さんは確かこの漢字だったと、フルネームも思い出しました。

ただ、この名前は元同僚。

現在は岡山で富山の薬売り。

本人はえらい迷惑??

ちなみに、西井さんは西井昇です(♀)




> 確かに白黒はいかんですよ。
> 喪服出そうかと思っちゃいました。
>
> 誠に不謹慎ではございますが、
> 齋藤の齋がやたら難しい字なのと
> 輝彦にグフッってなっちゃいました。
> 申し訳ございません。

☆333ばんきんしゃん☆

素敵なコメントありがとうございます。

そうですね。みんなで思い出しながら送ります。

私の所、333さんの所にもたくさんの生き物がいますね。

改めていてくれる幸せを感じました。

記事にするかどうかも悩みましたが、皆様の愛する生き物を見つめていただければと残しました。

これからも、他の生物を愛情たっぷりで飼育していきます。

私ももう一度考えてみます。




> 天寿を全うされた時には、お祝いをするものです。
> みんなで、思い出話しをしながら、にこやかに送ってあげてください。
>
> 素敵な8年間をお互いに過ごして来られたのでしょうね。
> 人間は長生きなので、多くの生き物の最後を見届けなくてはなりません。
> 犬、猫、ウサギ、魚、
> でも、自分の最後を看取ってくれる存在がいるというのは、
> ありがたいことなのだと思いました。
> たとえ、死が訪れる、その瞬間に立ち会うことができなくても、
> 彼らは一人ぼっちだとは感じないでしょう。
> うちには、魚はもちろん、犬も猫もいます。
> 順当に行けば、私よりも先に旅立って行くでしょう。
> その日をどう迎えるべきかは、
> 自分なりに考えておきたいと思いました。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

田村13号

Author:田村13号
田村商店というネットshop運営しています。
tamura-shoten.com

そちらもよろしくどーぞ。


ししまる

Twitter
検索フォーム
お気に入りブログとブロ友の皆々様リンク集
関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。