スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の差が・・・

2012-10-01 20.58.26

海水魚って、淡水魚に比べるととても派手。けばけばしい魚も多いです。

僕が、海水やりたくなった理由の一つが熱帯魚より鮮やかな魚を見ていたい。

2012-06-25 19.14.52


ネオンテトラ等熱帯魚もきれいなのですがサイズが小さくてインパクトに欠けたりします。群れで楽しむみたいな感じや水景と楽しむみたいな感じかな。小型美魚は多いけどそれ以上は派手派手しい熱帯魚は少ないですよね。

2012-10-01 20.49.02

で、そんな考えの中我が家にいる海水魚スプリンガーダムゼル。

こやつの場合地味な配色なのですが、ガラがおしゃれ。

黒い斑点が各ひれについている。

写真 2012-09-22 11 47 37

そして、キュートな目。よく見るとドーム状のレンズがついてます。

2012-10-01 20.48.29

背びれはギザギザでかっちょいい。鼻先はとがっていてなんともかわいらしくおしゃれな魚です。


ところで、熱帯に住む海水魚はなぜ派手な色の魚が多いのでしょう。

調べてみるとはっきりした結果はなさそうです・・・。

昔は、サンゴとの保護色になるためと考えられていたみたいです。ですが、それでも派手すぎるという考えが。

現在は、目立って求愛のためと考える方が多いみたいです。

よくTV等でみる熱帯地方の海は透き通ってますが、それ以外の地域の海は濁っていますよね。これは、熱帯地域の海はプランクトンが少ないからだそうです。熱帯地方に行くにつれて水温は上がります。水温が高いと酸素の量が減りますので、必然的にプランクトンも減ります。

餌が少ない=魚も少ない。

ですので、子孫を残すため相手に見つけてもらうように派手になった(派手な魚が残った)という説がありました。

うーん、これが一番しっくりきますね。そういえば、熱帯の地域で何万トンも水揚げとかしていないですね。小型ボートで漁ってイメージ。だから人間も爆発的には増えないそうです。

ちなみに、浅場に住む魚・深場に住む魚がいます。
で、メタハラという強い光を放つ照明があります。浅場の魚たちは強い光に慣れていますが、深場の魚たちは強い光で育っていません。

深場の魚をメタハラで飼育すると日焼けして黒ずむそうです。

知らなかった。今まで魚メインで飼うことがなかったので、メタハラにすると被害ってことじゃないけど、そういうことも起きるのですね。

いや、魚だけじゃなく水草やサンゴも影響を受けるはず。サンゴの発色が悪い・水草の色が変とかはメタハラのせいもあるのかも。

水草・サンゴ・魚等買うときは、まずどういう環境で育っているのかを研究するのが成功の秘訣と前に本で読んだなぁ。

好きなものを入れるのではなく、自分の水槽と見合ったものを買っていこうと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

田村13号

Author:田村13号
田村商店というネットshop運営しています。
tamura-shoten.com

そちらもよろしくどーぞ。


ししまる

Twitter
検索フォーム
お気に入りブログとブロ友の皆々様リンク集
関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。