スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂にベアタンクに。

写真 12-09-12 20 51 51

こちらの水槽長生きな出目金を飼ってます。体も大きい分水も汚れがちです。
下の砂利にごみがたまるのが懸念でした。飼育方法の一つにベアタンクという砂利や砂を引かない方法があります。
メリットは、ごみが一目瞭然。落ちてたら網で拾える。

写真 12-09-16 13 09 59

で、やってみました。このサイズの魚を拾うのは気を使います。ボールですくいました。
金魚を上から見る。きれいっです。江戸時代は上から見る姿がきれいで人気を博したそうです。
昔は透明なガラスなんてないですもんね。
上から見ると風情を感じますね。できれば上から飼いたい。いい箱があれば。

写真 12-09-16 13 10 05

この砂利どうしましょ?

写真 12-09-16 13 10 09

きれいにタオルで汚れを拭いて。

写真 12-09-16 21 11 17

出来ました。
ただ、砂利の隙間にいろんなバクテリアが存在するそうです。
なんか、システムが崩壊しそう。

とりあえず、様子見です。

写真 12-09-16 21 11 11

いつも通り餌あげたら数分後に見ても残ってる。
あげすぎだったのね。

すぐに、あみですくいました。
ごみを発見しやすい。うーん、ベアタンクいいですね。
ただ、濾過のサイクルが大幅に変わるので魚への影響が怖いですね。

特に、最近海水水槽がろ過サイクルが崩壊してひどいことになってるので怖い・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

田村13号

Author:田村13号
田村商店というネットshop運営しています。
tamura-shoten.com

そちらもよろしくどーぞ。


ししまる

Twitter
検索フォーム
お気に入りブログとブロ友の皆々様リンク集
関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。