スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠邸へ



こちらの水槽。色々お世話になっている方の事務所兼おうちにある水槽。
この方には、お世話になりっぱなしで。足を向けて寝れません。ブログ通して感謝を。夫婦共々仲良くしてくださってありがとうございます。

で、この水槽写真ではわかりにくいですが風呂以上のサイズです。2㍍以上じゃなかったけな。とにかくでかいです。圧巻。さすがに興味のない方でも話題になります。

こんな水槽水替え大変だろうに。と、思うとそうでもないそうです。やらない時は二・三か月。わぉ。
なぜに・・・。

師匠曰く水量の問題みたいです。多ければ、多いほど楽。確かに生体は少ない。このサイズで10匹いるかどうか。

IMG_1286.jpg

もっさもさで憧れる。ほとんど勝手に増えるみたい。うらやましい。うちは減ることしかない。
現在はリアクターも外してるそうです。それでも、石灰藻がよく出てる。

IMG_1287.jpg

ハナヅタもほんの一握り程度が増えたみたい。配置で勝手に増えた感じがわかります。
いいなぁ。うらやましい。と、いうといつも師匠は一握り僕にサンゴをくれます。

男33歳恥じらいなく甘える・・・。

IMG_1288.jpg

憧れのシャコガイもいる。きれいだなぁ。でも、光が強いのを求める貝なのでLEDでは難しいかな?

IMG_1289.jpg

この方は、中々趣味に仕事にご多忙な方。それもあってなかなか替え水できないみたいで、放置もしばしば。青くて見ずらいですが奥にあるのは招いていない。海ブドウ等の海藻。驚くスピードで増えたみたいです。

これ系の草はランナーをだし横に伸びるのでを取ると、水質悪化で崩壊しそう。
でも、水量が多いので平気だそうです。

うーむ、一にも二にも水量かぁ。我が家も60*45*45で小さい方ではないのですが、オーバーフローにしたいところ。
今回の講義で分かったのは、サンゴやるなら大きい水槽で。また、あまり動かさない気を長く待つことですね。
もちろんこれは、淡水水槽でもいえることです。でも僕の考えだと海水の方が立ち上がりが遅いので一度崩れると元に戻すのも時間がかかる。淡水は2週間ぐらいで戻るけど海水は2か月ぐらいはかかると思います。

我が家は多めの海水で水が落ち着くまで苔とのいたちごっこです。

ちなみに、この水槽でだけで電気代3は確実だと思います。

わぉ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

田村13号

Author:田村13号
田村商店というネットshop運営しています。
tamura-shoten.com

そちらもよろしくどーぞ。


ししまる

Twitter
検索フォーム
お気に入りブログとブロ友の皆々様リンク集
関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。