スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックスクリーンは大切。

写真 12-08-18 16 18 01

水槽の後ろに、シートを張る方がいます。色もさまざまあります。
目的は、日射が入らない、魚が落ち着く等。
うちは、めんどくさいので張りません。

写真 12-08-19 21 09 47

たまたま、写真撮ってたらなんか雰囲気が違う。

写真 12-08-10 19 25 33

あっ、カーテンだ。けっこう、同じ水景でもイメージが変わりますね。
白は、涼しげ。黒は締まる。

熱帯魚屋さんは、黒のバックスクリーンをよく使用します。理由は、魚の発色が生えるのです。
よく見えてしまうので、魚を買うときは色の濃さをじっと観察してください。
また、餌で魚の発色がよくなる等ありますが、基本的に色が薄い子は大体薄いです。
とびぬけてきれいにはなりません。ですので、水槽をしっかり見つめて魚を購入しましょう。

ちなみに、購入後や寝起きやストレスを与えた場合魚は一時的に色が抜けます。

そういえば、海水魚SHOPってバックスクリーンないな。もともと、色鮮やかな魚が多いからでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

田村13号

Author:田村13号
田村商店というネットshop運営しています。
tamura-shoten.com

そちらもよろしくどーぞ。


ししまる

Twitter
検索フォーム
お気に入りブログとブロ友の皆々様リンク集
関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。