スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心安全の水作

アクアリウムをやるうえで水槽・水、の次位に必要な物。



エアーポンプ。



私は水作のエアーポンプが好きなので愛用しております。
エアーの量と静かさがお気に入り所



長年使用して吐出量が落ちてきたので今回は中を交換したいと思います。





めっちゃ簡単ですね




2015-12-16 10.13.59

まずは、予備の中身を準備いたします。











2015-12-16 10.15.06

ドライバーでネジを外しカバーを外せばあっというま










2015-12-16 10.21.01


仕組みは至って簡単でこれが痛むのだろうか?ただ、この状態で古いのと新しいのを試すとやっぱり全然出てくる量が違いました。何年使ったかは不明ですが、3年ぐらいで変えた方がいいのかね?




2015-12-16 10.17.17

こちらのフィルターも忘れずに。











エアーは見ていて



2015-12-16 13.51.55

やっぱり出る量があからさまに違う。



2015-12-16 13.52.03

エアーって見ていて飽きないですよね。スポンジフィルターのボコボコする音とかも好きです。



でも、跳ねて水が飛び散ったり水槽にカルシウム付いたりするのが傷ですわね。










スポンサーサイト

アレを入れるために水つくり中の水槽。

今回はスポンジフィルターを使用するため色々調査し形が気に入ったものをチョイス。


2015-09-06 11.06.33

○です。
手に取ってみるとまず、重さにびっくり。

考えてみると浮力を抑えるためにこの重さなんでしょうねぇ。そして、さわり心地がいい。なんだかフィットします。



本体 LSSスポンジフィルター LS-120B



2015-09-06 11.07.11

テトラのも考えたのですが能力的にこちらがいいかなぁと。

説明によると

LSSスポンジフィルターシリーズは水流循環・高いろ過性能に重点をおき、作られた高品質なスポンジフィルターです。グッピーやディスカス、エビ等の繁殖、金魚やらんちゅうなどのフィルターとしてもご使用いただけます。なお本製品は、LSSと信友との共同開発商品です。LSSは製造技術と非常に高いレベルをもつ信友社と2005年に契約を結び日本市場および世界市場への販売をスタートしました。その後、日本の顧客ニーズを受けて改良を加え、新しくLSシリーズを発売するにいたりました。常に進化し続けるLSSスポンジフィルターをどうぞご堪能ください。


なにやら素晴らしい。謳いに誘われてしまいます。


図体は120なので結構大きめ早速水槽に入れてみましょう。










すごい浮力です・すごい存在です



2015-09-06 11.08.26

浮いています。これはこれで楽しい。

ただこれだとまったくもってただの邪魔なものですので。沈めます。










2015-09-09 20.05.33

泡が細かい。通常スポンジフィルターだと泡がでかいのですがこれはかなり細かいですね。


そして存在感抜群w

こちらの水槽はファームなので見てくれより水質重視。



アレを迎えれる準備ができました。来週あたり取りに行って来よう。




海水事故からOF水槽の問題点だぉ。

GW皆様いかがお過ごしでしたでしょう?



私は初日大惨事が起きていました。



連休の初日は事務所の水槽3連チャン水替えでもして後は遊ぶぞ~と意気込み事務所へ。



事務所に入ると足元がヒヤッと!!



なんと水漏れ発覚。



しかも海水の水槽でした。



最悪です。



海水の漏れで火災はよく聞く話です。


2015-05-03 10.44.12

事務所は水浸し。



海水を辞めようかと思います。



自宅で毎日見れるわけでもないので怖いです。



さて、いったいなぜ水漏れしていたのか。



それは、水槽の劣化ではなく凡ミス。










2015-05-03 10.44.38

コンセントのビスが錆びで折れ落下の下時運悪くポンプのスイッチoff



数ある中でなぜピンポイントでポンプの電源offになるんすかw



初日から災難です。



事務所にはカーペット敷いてあるので結局水槽の下はびしょびしょのまま。



もちろん他は洗いましたが、水槽の下が怖い。



やっぱり海水は怖いなぁ。



通電しやすいし。













2015-05-03 10.44.50

それと今回の事で思ったのですが、OF水槽は下のサンプと呼ばれる水槽からポンプで強制的に上の水槽に組み上げます。



その揚った分だけ水があふれて落ちてきます。



で、ポンプが止まるとどうなるか。



送ってる分すべてサンプに戻ってきます。



そう、今回水漏れしたのはポンプが止まったせいで送り分がサンプからあふれたのです。



此処が悩みどころ。



殆どの人がサンプの水位は高めにしていると思います。



それは、蒸発して空回りを防ぐためです。



連休で家を空けるとなれば皆さんやると思います。



ですが、水をたくさん入れると今回の私みたいに送っている分がサンプからOFしてしまいます。



悩みますね。



水位を低くとるか・高くとるか。



ただポンプは何時壊れるかわかりません。



ですので、送り分が落下してきてもあふれない量にするのが妥当だと私は思います。



特に2Fとかに置かれてる方や海水の方はあふれる事は非常に危険でしょう。



だから、私は今度サンプ内の水は低めにして尚且つ水位が減ってポンプが空回りしないよう水位一定キットを作ってみようと思います。



なんだか長くなり、しかも、画がなくわかりづらい説明でしたがとにかくOF水槽の方今一度お気を付けください。



大きいサンプとかならまた話は別ですがw




田村特許

こんにちは。



とある日ダンボールからヒーターを取り出しました。



そしたらたまたま園芸で使う鉢底ネットが絡まって出てきたそうです。



私は閃いた。















これをこうしたらヒーターガードができるではあーりませんか!!



元々市販のヒーターガードもダサいのなら安上がりで出来るこれでいいんじゃね?














水槽に入れて見ましたが、やはりダサいね。



一次凌ぎで如何なもんでひょ?











んで、これが前回お話ししたヒーターの電源とフィルターの電源を一緒にして水換えの際に一つOFFすればヒーター火事を防げる田村特許です。



田村特許は、許可なく使えます。

これを変えてみる。

皆様エアーポンプのお気に入りがございますか?



まぁ、一度買えば早々買い替えることもない物ですが、私にはお気にがございます。



2014-01-17 11.54.13



やはり、エアーと言ったら水作でしょう。



調整できて、ユニット交換もできて、私はこちらを愛用でし。



で、最近エアーが弱くなってきたなぁと思いそろそろ交換時期かしら?とニヤリズム。









2014-01-17 11.54.20



小耳にはさんだのがフィルターが付いていて汚れも関係あるの?ではと思いフィルターをまず初めに交換しました。














2014-01-17 11.55.18




やり方はいたって簡単外してはめるだけ。



で、どのような結果になったかというと・・・














2014-01-17 12.23.47



あじゃぱぁ~。



大して変わらず・・・



やはりユニット交換しないとダメね。



でもね。チャームがね。



SSPP-3は本体¥1500で交換パーツ¥700で、本体買うよりユニット交換で直した方がいいけど。



私の持っているSSPP-2は本体¥1900で交換パーツ\1700って、躊躇しますよね。



新品買おうか、ユニット買おうか悩んで結局フィルターだけしか買えんかったわ。




















2014-01-17 12.23.35




なんすかね?



この変な値段設定。





カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

田村13号

Author:田村13号
田村商店というネットshop運営しています。
tamura-shoten.com

そちらもよろしくどーぞ。


ししまる

Twitter
検索フォーム
お気に入りブログとブロ友の皆々様リンク集
関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。